ホーム > 楽器を選ぶ > 新品エレキベース

Antique Noel / アンティークノエル

多弦ベースも製作しているAntique Noel/アンティークノエル。

1本目から5弦などを弾いてみたいお客様におすすめしたいベース。
お値段も魅力的なメーカーですが、ルックス、見た目も決してチープでない出来栄えに驚かされます。
エキゾティックな木材を活かしたボディと斜めのピックアップなど、ハイエンドモデルだとを思わせるようなデザイン性も魅力です。

AriaPro II | アリアプロ

古くから続く楽器メーカーのアリアプロ。

独自のボディ形状と現代にマッチした軽量なボディ、初心者でも弾きやすい薄いネックが特徴です。
2万円前後で購入できるモデルとして、男女問わず人気があります。

Bacchus universe series | バッカス・入門モデル

バッカスの入門モデルとして人気のユニバースシリーズ。

綺麗なカラー技術と優れたコストパフォーマンスが魅力です。
ソニックブルー、レッド、サンバースト、ブラック、ホワイト、マリンブルー、レイクプラシッドブルーなどといったカラーも豊富にご用意しております。

Bacchus ベースのラインナップ

Bacchus Global series | バッカス・中級モデル

バッカスの新しいフィリピン自社工場が贈るグローバルシリーズ。

ハンドメイドで製作されながらも、リーズナブルな価格設定。
ジャズベースよりやや小ぶりなWL-001にはサウンドを変化させることのできるターボスイッチを搭載。
ベースソロやスラップの時に、手元で瞬時に太くできます。
美しいカラーリング、そしてハンドメイドならではの造り。

Bacchus ベースのラインナップ

Bacchus Craft series | バッカス・国産モデル

国産バッカスのクラフトシリーズ。

一番の魅力であるボディが鳴るオイルフィニッシュ仕上げ。
アッシュ材の木目も際立つ、丁寧な造りが特徴。
色はブラックオイル/ブルーオイル/レッドなどを中心に在庫をご用意。
ターボスイッチによる太いサウンドでは、「支えるベースの音」から「前へ押し出すベースの音」を再現。

Bacchus ベースのラインナップ

Danelectro | ダンエレクトロ

独創的なギターメーカーとして人気のダンエレクトロ。

リップスティックピックアップから出る鈴鳴りのベース音は何とも言えない魅力があります。
昔から一貫しているホロウによる軽量なメゾナイトボディ。
ローズウッドのブリッジによる造り、ショートスケール仕様。

EDWARDS | エドワーズ

ESPの第二ブランドであるエドワーズ。

細やかなセッティングで弾き心地も良く、丁寧な造りです。
ゴトーペグなど日本が世界に誇るパーツを採用したり、有名なセイモアダンカンのピックアップを搭載。
定番のジャズベースなどから、デザイン性の高い様々なモデルを製作。

EDWARDS ベースのラインナップ

Fender Japan | フェンダー

1983年から続く国産メーカーのフェンダージャパン。

古き良きFender USAのモデルを国産で再現し、made in JAPANの精神に誇りを持つメーカーです。

Fender Japan ベースのラインナップ

G&L | ジーアンドエル

レオ・フェンダーが最後に手掛けたブランドのG&L。

電池を使用したアクティブピックアップから生まれる音は太く、パンチの効いた音色です。
コントロールは、ボリューム・2イコライザーの他に
■ピックアップセレクター
■シリーズ・パラレル切り替え
■アクティブ・パッシブ切り替え
と、多様な音色を1本で演出します。

Grassroots | グラスルーツ

ESPが手掛ける第3のブランドのグラスルーツ。

オリジナルボディ形状から、定番のジャズベースまで幅広く展開。
全般的に弦高の高さも低く、弾きやすい演奏性を重視しております。

Greco | グレコ

国産ヴィンテージを語る上で必ずと言っていいほど名が上がる有名なメーカーのグレコ。

近年は初心者向きのモデルに力を入れており、カラーバリエーションなども豊富です。

Hofner | ヘフナー

バイオリンベースで有名なHofner/ヘフナー。

ビートルズファンの方々には切っても切り離せないバイオリンベース。
独特な音と、軽量なボディで使いまわしの良さにも魅力がございます。
このIGNITION BASSはリーズナブルな価格でバイオリンベースを多くの方々に楽しんで頂けるよう、生産国を移し製造しております。

Hofner ベースのラインナップ

LAKLAND | レイクランド

アメリカのベースメーカーであるLAKLAND/レイクランド。

海外アーティストも愛用者が多く、名高いハイエンドベースメーカー。
優れたコストパフォーマンスで登場したSkylineシリーズもコントロールなどを継承。

LAKLAND ベースのラインナップ

Legend | レジェンド

入門・初心者の方におすすめのエントリーベース。

10,000円前半で購入でき、カラーバリエーションも豊富です。
ハイポジションでもチューニングも合うように造られておりますのでご安心下さい。

Musicman | ミュージックマン

多くのアーティストが愛用するMusicman。

アクティブベースの王道と言えるパワフルなハムバッカーサウンド。
ピック弾きはもちろん、スラップ奏法などでもお使い頂けます。

Stingray4はこちら

Schecter | シェクター

1970年代から続くSchecter。

The Whoのピートタウンゼントなど、多くのミュージシャンが愛用するメーカー。
現在では国産モデルやとダイヤモンドシリーズによる幅広いラインナップを展開。

Schecterベースのラインナップ

Spector | スペクター

アメリカのハイエンドベースメーカーのスペクター。

ポリスのスティングが80年代などに愛用したベースのトップメーカー。
日本人でも持ち易いボディのサイズと形状。
アクティブピックアップによる、太く支えることができる低音が魅力です。

Sterling by musicman

SX

スペクターやワーウィックのボディスタイルをリスペクトしたSX。

味のあるサテンボディに、アクティブピックアップを搭載。
スラップや指弾きにマッチする重たいサウンドが特徴。
軽量なボディのため、手の小さい方や女性の方におすすめです。

KALA UBass

アメリカでNo.1の販売本数を誇るメーカーのKala。

ウクレレだけに留まらず、近年は独創的な発想によるベースを開発致しました。
身軽で気軽にウッドベースのようなサウンドを様々な場所で楽しめます。
海外のNamm Showでオーストラリアのベーシストの「Tal Wilkenfeld」が使用したことでも有名です。
このU-Bassはアメリカのみならず世界中に広まり、今やKALAブランドの一押しのラインナップです。

KALA UBASSのラインナップ